コイノニア幼稚園 コイノニアNews 入園のご案内 お問合せ 資料請求
HOME
ご挨拶
概要
園の特色
保育内容の紹介
年間行事
園児の一日
学校法人 コイノニア幼稚園

〒790−0823
愛媛県松山市清水町
2丁目19−8
TEL:089−924−7868
園児の一日

当園の一日の保育の流れについて
 当園の朝は、友達や先生との楽しみを胸に、心をはずませながらやってきた子どもたちが、自由でさわやかな一日のスタートをするために、自然な自由遊びではじまります。砂場で山やトンネルを作る子、ボール遊びをする子、うさぎにエサをやる子など園庭のあちこちで、又園舎内のあちこちで、思い思いに一日のスタートをします。
 子どもは遊びが仕事であるとよくいわれますが、子どもたちはこのような遊びを通して社会のルールや思いやりや、創意工夫などの人間性の基礎を学んでいくものであり、そういう意味では大人の遊びというものとはまったく次元の違うものであります。
 人間にはそのような自由を求める要求がある一方、まとまったことを仕上げようとか、その出来上がりを上手にしたい、又みんなでテーマを決めて共同して遊びたいという要求も起こってきます。教師は、子どもたちの成長にとって大切なそのような体験ができるよう、正しく見守りながら、遊びが発展していくように援助し、ふさわしい環境をつくり出していく必要があります。  
 たっぷり自由に遊んだ後、先生の呼びかけによりクラスで運動遊びをしたり、歌を歌ったり、制作・造形をしたりサッカーやドッジボール等の活動を行ない、いろいろなことの上達の満足感を味わい、それらの活動を通して、人とかかわる力や、創造性や豊かな情操を養い、元気な体を育てるよう工夫しております。


ページの先頭へ